行政書士記念日(2/22) 無料相談会を行いました

福井県行政書士会 無料相談会 2021-2-22

日本行政書士会連合会では、行政書士の自覚と誇りを促すとともに組織の結束と制度の普及を図ることを目的に、2月22日を『行政書士記念日』と定めています。
福井県行政書士会では、この日に合わせ毎年福井市役所にて無料相談会を開催しております。

今年は「新型コロナウイルス」が猛威を振るい、感染防止のために相談者の方との距離を机2つ分あけ、机の真ん中にはアクリル板、マスク着用、消毒等の対策を講じての開催となりました。
対策を講じてはいるものの、コロナ渦ですので相談にきていただけないのではとの心配も少しありましたが、開催時刻30分前には数名の方が待っていましたし、その後もほぼ途切れることなく相談にきていただけました。

今回の相談会は10時から16時までの開催で、午前午後合わせて延べ12名の会員が相談にあたりました。
相談件数は合計21件で11件が遺言・相続、3件が成年後見、7件がその他(離婚、不動産など)でした。
今回も約半数が相続関連の相談でしたがその他の相談はさまざまな内容で、相談員であるはずの私が勉強になるような相談もありました。たまにある変化球な内容の相談も、お答えできる会員に回答をかわってもらうことにより、適切なアドバイスができ、すべての相談者の方に満足していただけたのではないかと思います。

行政書士はその性質上業務幅が広く、すべての相談に回答できるだけの知識を身につけることは難しいかもしれませんが、1人でも多くの方に満足いただけるよう精進してまいります。

【報告:福井支部 木内章夫】

タイトルとURLをコピーしました