「行政書士制度70周年記念行事」奮闘記

周年記念事業記念写真

令和3年2月22日行政書士制度が70周年を迎えました。
また、令和2年には福井県行政書士が設立して60年になりました。
福井会では1年半ほど前に記念事業実行諮問委員会を立ち上げ、誰もが立ち寄れる屋外イベント「行政書士フェア」の開催を企画していましたが、コロナ禍の中実行不可能になり一から企画を練り直しとなりました。

記念事業も自粛しようかという話もチラホラ、しかし周年記念、奥ゆかしい県民性とはいえここで何かをアピールしなくては!そうだ、動画を作成してYouTube配信してはどうだろう?広報を兼ねた記念誌も作ろう。

すぐに動画作成チームと記念誌チームが編成され、
 ① 周年という節目を記念する
 ② 行政書士の認知度をあげる
 ③ 次世代の行政書士への情報提供
の3つの目的を掲げ制作開始となりました。

完成した動画は全部で3本。
「行政書士って儲かるの?」
「女性に行政書士を目指してほしい4つの理由」
「行政書士の魅力座談会」
それぞれ福井会の会員が出演し、行政書士の魅力を熱く語っています。
「行政書士制度紹介動画」は日行連の動画です。

記念誌はズバリ「やってみようよ行政書士」というタイトル、行政書士のあゆみを双六形式でたどりながら業務内容も理解してもらえます。学生さんに見てもらいたいとの思いから目を引くピンクカラーで二つ折りA4サイズです。QRコードをワンクリックで動画へ飛べます。

今後はたくさんの方に見ていただけるように学校や市町、商工会に配布予定です。各単位会にも送付しましたので、是非お手にとってご覧下さい。

(福井新聞に取材を受け2月22日に掲載されました)

タイトルとURLをコピーしました